薄毛予防

薄毛予防A血行促進が大切な理由

血のめぐりが悪い『毛乳頭』に栄養が運ばれない

髪の栄養分は肝臓で作られていますが、血のめぐりが悪いと毛乳頭へ栄養分が運ばれません。

 

毛母細胞で細胞分裂が鈍くなります。

髪の毛の成長は、毛母細胞が細胞分裂することで保たれています。
そして、毛母細胞は、毛乳頭からの司令を受けて細胞分裂します。

 

しかし!

 

毛乳頭からの司令が弱かったり、毛母細胞の働きが弱い髪の毛は生まれません。

 

 

血行を良くすることが「抜け毛・薄毛の予防」には必要です。

育毛剤や、マッサージなどで血行を良くする事が「抜け毛・薄毛の予防」には必要なのです。

 

たいていの育毛剤には血行促進する成分が入っているので、使用していない方は、育毛剤の使用を検討する時期かもしれませんね。

 

おすすめ育毛剤の紹介ページは⇒コチラ

 

 

 トニックなど「スカッ!」とするのもにも血行を良くすることはできますが、アルコール系の成分を使用していて、
 頭皮を乾燥させることで爽快感を与えています。

 

血行を良くするといっていも、一時的なもので持続はしません。また頭皮を乾燥させるので、あまり使用はお薦めできません。

前のページへ戻る⇒薄毛の原因@男性型脱毛症の場合は?

 

次のページへ進む⇒薄毛対策B遺伝が原因

 

効果別おすすめ育毛剤は⇒コチラ

 

 

 

 

 


ホーム RSS購読 サイトマップ