抜け毛予防 育毛シャンプー

抜け毛予防@育毛シャンプーの選び方!

抜け毛・薄毛の原因はシャンプー!?

最近、

 

 

  • 抜け毛がとても気になる
  • 髪の毛が細くなった気がする
  • 髪の毛にコシがなくなったような気がする
  • 地肌が透けて薄毛が気になる
 

 

など気になっている方は多いでしょう。

 

これらの原因の一つがシャンプーにあるとしたら、あなたはどうされますか?

 

『えっ!?そうなんですか?』

 

と、少し怖くなりませんか?

 

または、

 

『そんなはずは、ないだろう!ちゃんとしたメーカーのシャンプーを使っているのだから!』

 

と疑いと怒りが沸くのではないでしょうか?

 

だって毎日使っているシャンプーが原因だなんて・・・

 

しかし!

 

残念ながら、これららの原因の一つがシャンプーにあることは間違いないのです。

当サイトでシャンプーの正しい選び方を伝授

これから、

  • シャンプーの危険性
  • 良いシャンプーの正しい選び方

をお教えしますが、その前に、シャンプーの基礎知識を少しだけ説明します。

シャンプーは何から出来ているの?

シャンプーは、

  • 水・・・約70%
  • 洗浄成分・・・約30%
  • 添加物・・・数%

から出来ています。

 

』は、水道水などではなく、不純物を含まない精製水です。

 

洗浄成分』とは、泡を立てるための成分です。「汚れを泡に浮き立たせて、泡と一緒に洗い流す。」というイメージですね。

 

添加物』とは、香料・色素・保存料のことを指します。

 

 

この中で、頭皮に対して、悪影響を与える原因となるものがあります。
それが『洗浄成分』なのです。

 

『洗浄成分』に、「界面活性剤」というものが使われています。「界面活性剤」とは、水と油を繋ぐものです。
本来、水を油は反発し合って交わらないのですが、これを可能にするのが「界面活性剤」なのです。
汚れを油で包んで、水を一緒に洗い流す、のです。

石油系の界面活性剤の<3つ危険性>!!

市販されているシャンプーの多くは、この界面活性剤を「石油を原料とした合成界面活性剤」が使用されています。

 

この合成界面活性剤が頭皮に悪影響を及ぼす原因なのです。

 

その危険性とは、

@高い毒性
A高い残留性
B高い浸透性

の3つの性質です。

 

次に、これら3つの性質について説明していきます。

 


ホーム RSS購読 サイトマップ