ミノキシジル 副作用

ミノキシジル 副作用の心配をしないで<発毛効果>を得る方法!

ミノキシジルは発毛効果が認められた成分ですが・・・・・

ミノキシジルは、もともと血圧の高い人が服用していた治療薬に含まれている成分です。

 

血圧を下げるために血圧降下剤を服用していたら髪の毛が増えてきたので、血圧降下剤の成分を調べたら「ミノキシジル」が有効だったという理由です。

 

 

毛髪が育つための栄養分は、肝臓で作られて血液の乗って毛乳頭まで運ばれます。
栄養を受け取り元気になった毛乳頭が、毛母細胞を活性化させて、細胞分裂を促進するのです。

 


「髪の毛が伸びる(成長する)」とうことは、「毛母細胞が細胞分裂をしている」ということです。

 

 

ミノキシジルは、血圧を下げる働きをする血管拡張剤の1つで、血流を増加させることで発毛促進の役目を果たせています。
髪の毛の栄養分が運ばれ易くなったということです。

 

 

この点に着目した、アメリカの製薬会社のファルマシア・アップジョン社が育毛剤として販売を始めたのです。

 

 

また、日本皮膚科学会は2010年4月、男性型脱毛症に関する治療法や育毛成分などを科学的根拠に基づいて「男性型脱毛症診療ガイドライン」を発表していますが、その中で効くものは「ミノキシジル外用」と「フィナステリド内服」のみであると断言しています。

 

ミノキシジルに発毛効果のあることは理解できたけど、副作用の心配がある・・・・・!?

ミノキシジルの効果と副作用

ミノキシジルは、休止状態にあった毛母細胞の細胞分裂を再び活発化させることで、毛髪の成長を促進します。ミノキシジルを使用された方の多くが、その効果を実感しています。

 

ミノキシジルを使用されている方には、ミノキシジル5%から12.5%へ、更に15%へと塗布用ミノキシジル濃度をあげていったり、ミノキシジルタブレットの使用に変更される方がいます。

 

 

しかし、

 

 

ミノキシジルタブレットの副作用を考えると飲んでも大丈夫かという問題もあります。ネットで購入をし服用されている方も多くいますが、大変危険な行為だと思います。

 

 

またプロペシア同様に服用するミノキシジルがどの程度、頭部で作用しているのかもわかりません。安易にミノキシジル濃度を高めるのは危険だと言わざるを得ません。

 

 

ミノキシジルを使用するのは、その効果の高さに惹かれているわけですが、絶えず、副作用の心配もしなければなりません。

 

副作用としては、もともとが血圧降下剤ですので、ミノキシジルを服用することで低血圧になってしまう方もいるようです。

 

また、心臓に病を持っている方に多いんですが、低血圧になったり、動機、胸痛、頭痛、めまいなどの副作用に悩まさせることが考えられます。

ミノキシジルと同等の発毛効果がある成分!?

ミノキシジルは、日本皮膚科学会が認めるほどの発毛効果があります。

 

しかし、ミノキシジルの副作用のことを考えると、少し怖い気もしますね。

 

でも、ミノキシジルの発毛効果は捨て難い・・・

 

こんなジレンマを解消してくれる成分があります!

 

「M-034エキス」がそれです!

 

なんと!ミノキシジルと同等の効果があることが実証されています。

 

それだけでなく、

 


M-034エキスには、、「毛髪の太さの増大」「成長期の延長」「退行期への移行を遅延」という効果があります。

 

これは、発毛、脱毛予防、細毛の改善にも効果を発揮します。

 

そんな素晴らしいM-034エキスを配合した育毛剤がイクオスです。

 

イクオスの使用者の97。2%が『満足!』と凄く高い評価を得ています。

 

また、育毛サプリメントを併用すると、その効果を高めることができるのです。

 


ホーム RSS購読 サイトマップ